論文部門褒賞

一覧へもどる

第27回 平成17年度(2005年)

論文表題:
Injury Events among Bus and Coach Occupants
IATSS RESEARCH Vol.29 No.1掲載

受賞者:Ulf BJÖRNSTIG, et al.

受賞理由:

本論文は、バスの事故を多角的に分析した研究成果です。10年間のバス事故負傷者データを収集分析し、車内や乗降時の事故の増加に注目し、高齢者や障害者へのアクセス改善のサービス向上が遠因である点を指摘しています。その対策として、内装や運行時間管理の改善、さらに設備の段差をなくす施策の意義と重要性を述べています。負傷者のデータベース解析から、道路条件等と共に、医学的な観点からの条件を盛り込んだ考察など多様な視点からアプローチし、その分析手法の独自性や成果の有用性が高く評価されました。

一覧へもどる

PAGE TOP