業績部門褒賞

一覧へもどる

第38回 平成28年度(2016年)

業績題目:
公共交通を軸とした拠点集中型のコンパクトなまちづくりの展開

受賞者:富山市

受賞理由:

 平成20年3月、富山市都市マスタープランを策定し、「鉄軌道をはじめとする公共交通を活性化させ、その沿線に居住、商業、文化等都市の諸機能を集積させることにより、公共交通を軸とした拠点集中型のコンパクトなまちづくり」を政策目標として掲げました。
中心市街地に加えて点在する地域の拠点を「お団子」に、公共交通を「串」に見立てた「お団子と串」の都市構造を目指す方針が打ち出され、「お団子」の形成のためには、「中心市街地活性化基本計画」と「まちなか居住推進計画/公共交通沿線居住推進計画」を策定し、「串」の形成には「公共交通活性化計画」を策定し、コンパクトなまちづくりの推進を図り、その実現に向けメリハリある政策を首尾一貫して矢継ぎ早に展開し、継続的な調査を通して効果を定量的に把握しながら、10年弱の間に様々な形で具現化しています。
スピード感ある戦略的展開とその効果は、同様の問題を抱える日本の数多くの地方都市におけるまちづくりに一つの模範を示すものとして、高く評価されるものです。

一覧へもどる

PAGE TOP