著作部門褒賞

一覧へもどる

第30回 平成20年度(2008年)

著作表題:
コンパクトシティの計画とデザイン

受賞者:海道 清信

受賞理由:

本書は、コンパクトシティをいかに計画・デザインするのかについて論じたうえで、「日本型コンパクトシティ」のあり方を提起したもので、日本型コンパクトシティと日本の都市づくりのあり方がまとめられており、日本型コンパクトシティの提言も、具体的なものです。コンパクトシティは、地球環境時代の都市づくりと人口減少時代の都市づくりを結ぶ、21世紀日本の都市計画の重要な考え方で、日本におけるコンパクトシティのあり方を提起した本書は大きな意義をもっています。また、交通に関係する専門家がコンパクトシティについて論じる際に、重要な文献となっており、交通分野へのインパクトも大きく高く評価に値するものです。

一覧へもどる

PAGE TOP