ブックレットNo.2

ブックレットNo.2 page 66/72

電子ブックを開く

このページは ブックレットNo.2 の電子ブックに掲載されている66ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
64ンフォーマル教育の各領域での教育実践を包含している。 とりわけ、統合的分野としての教育開発研究において最も重要な関心のひとつが、教育における公平性(equality)と公正さ(equity)に関する問題である。教....

64ンフォーマル教育の各領域での教育実践を包含している。 とりわけ、統合的分野としての教育開発研究において最も重要な関心のひとつが、教育における公平性(equality)と公正さ(equity)に関する問題である。教育を通して生活に不可欠なスキルの獲得を支援し、その結果として社会的な流動性を高めることで、すべての市民が公平かつ公正な就業や生活の機会を得ることが必要である。これは生活条件の厳しい途上国においてとくに強く求められており、そのために研究者と実務家が協働したり、先進国と途上国が協力し合うことが重要である。「市民」を育てるための教育 今日、途上国で基礎教育を普及させていくにあたり、各国レベルで「市民」の視点に立った教育政策の立案・実施を促進するためには、基本的に政府主導型であるEFA 支援に加えて、市民主導型のESD 的な支援の要素をバランスよく採り入れていくことが欠かせない。 また、民主主義の理想を継承し、発展する場として、とくに学校教育の役割が重要であることは、今後も変わらないであろう。ジョン・デューイ(John Dewey)は『民主主義と教育』(一九一六年)のなかで、学校教育の果たす機能として「社会的統合の推進」、「(社会的・経済的な)不平等の是正」、「(個々人の)人格的発達の促進」を挙げている。その背景には、今授業風景(マダガスカル)