論文部門褒賞

一覧へもどる

第32回 平成22年度(2010年)

論文表題:
プローブデータの分析に基づく救急車への緊急走行支援方策の検討
IATSS Review Vol.34,No.3 掲載 (PDF 0.80MB)

受賞者:南部 繁樹、吉田 傑、赤羽 弘和

受賞理由:

本論文は、救急車の緊急走行支援方策を探るため、金沢市の救急車と一般車のプローブデータを統合分析することにより、救急車の緊急走行の実態と特徴を明らかにしたものです。膨大なデータを分析し、政策的インプリケーションも具体的に整理しています。得られた知見は、深刻化する各地の救急車走行問題の解決に向け有意義な示唆を与えるものであり、本論文の価値は非常に大きいと考えられます。

一覧へもどる

PAGE TOP