業績部門褒賞

一覧へもどる

第31回 平成21年度(2009年)

業績題目:
東名高速地震被災から115時間での応急復旧
―駿河湾付近を震源とする地震災害への対応―

受賞者:中日本高速道路株式会社

受賞理由:

平成21年8月11日、駿河湾を震源とする地震が発生し、東名高速道路牧之原サービスエリア付近で、本線車道部分崩落しました。復旧には時間がかかると見込まれ、当日の14:00には応急復旧工事に着手、15日には応急復旧工事を完了、24:00に通行止めの解除に至りました。
中日本高速道路(株)では、グループ全体で連携し、24時間体制で復旧作業を進めました。また関連機関との緊密な連携し情報提供はもとより、迂回ルート確保、新東名高速大井川橋開放など実施しました。
致命的な損傷を受けた大動脈・東名高速道路で、今回の応急復旧工事を、短時間で安全に遂行したことは、これまで例のないことで、緊急時の施工機材や人員の配置と安全確実な応急復旧作業は、高い技術力と緊密な連携体制の賜物であり、日本の道路技術力と、道路交通技術者・管理者の集中力の高さを示すものであり、自然災害の多い日本の交通インフラの危機管理体制として、高く評価されるものです。

一覧へもどる

PAGE TOP