ブックレットNo.2

ブックレットNo.2 page 32/72

電子ブックを開く

このページは ブックレットNo.2 の電子ブックに掲載されている32ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
2なぜハブ化の推進が必要なのか? 私は東京女子大学で環境経済学を担当しています。自らの研究テーマとしては、「交通部門におけ....

2なぜハブ化の推進が必要なのか? 私は東京女子大学で環境経済学を担当しています。自らの研究テーマとしては、「交通部門における環境対策」、とくに自動車交通の二酸化炭素の抑制問題、「モーダルシフトに関する分析」、そして「競争力のある国際インフラの構築」ということで、港湾・船舶に関する分析◎ 第2章東京女子大学現代教養学部国際社会学科経済学専攻准教授二村真理子Mariko Futamura国際港湾競争と日本の戦略IATSS会員東京女子大学文理学部社会学科卒業。一橋大学大学院博士後期課程修了。愛知大学経営学部准教授を経て2009年より現職。専門分野は環境経済学、物流論。主な著作は『二酸化炭素排出抑制を目的とした自動車交通政策』など。