ブックレットNo.2

ブックレットNo.2 page 61/72

電子ブックを開く

このページは ブックレットNo.2 の電子ブックに掲載されている61ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
Yuto Kitamura途上国の教育普及と教育開発研究の役割-教育を通して「市民」を育てる-59場においては、EFA 実現へ向けた教育改革が結果として政府を中心とする「上からの改革」となってしまっているように、政府主....

Yuto Kitamura途上国の教育普及と教育開発研究の役割-教育を通して「市民」を育てる-59場においては、EFA 実現へ向けた教育改革が結果として政府を中心とする「上からの改革」となってしまっているように、政府主導の教育改革が多くの国で推進されており、そうした傾向を結果として国際機関の支援も助長している。 このように多くの途上国では、個人の自立・自律を謳いつつも、国民国家の枠組みの強化が同時に目指されている。そのなかで、個人やコミュニティといったローカルなレベルからの自立的・自律的な教育改善を目指す「下からの改革」の試みでもある「持続可能な開発のための教育(ESD : Education for Sustainable Development)」(資料2)に注目することが必要である。なぜなら、このESDは、EFA推進の過程にみられる「上からの改革」への対抗的な議論を提起する可能性を秘めているからである。 ESD は、二〇〇一年九月に開催された「持続可能な開発に関するサミット」で提唱され、同年一二月の国連資料2 ESD のための15 の戦略的テーマ出典 北村(2011b)125頁視 点社会・文化環 境経 済人権、平和と人間の安全保障、男女同権、文化の多様性と異文化理解、健康、エイズ問題、ガバナンス貧困削減、企業の責任と説明能力、市場経済自然資源(水、エネルギー、農業、生物の多様性)、気候変動、農村開発、持続的都市化、災害の防止と軽減項 目